玉石佳世のDIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠くを見ている

遠くを見ている-l

という最近描いた絵です。

それはさておき先日久しぶりに友人のバンドgooseberryのライブに行きました。
私は彼らのライブが大好きです。
彼らのライブをみるといつも、「生まれ変わったらきっとバンドマンになろう」と思いつつ、「私は今の私なりにもうちっと頑張らなくちゃな」、と思います。

数日後の今日は、山口ヨウヘイ君の個展「おそらくホワイト」をみに行きました。
私は彼の描く絵が大好きです。タイトルも世界観もたまりません。
今回の展示もまた、素晴らしかった。
日曜までやっているようです。ステキな映像も見れます。

このところ寝ている間中ずっと夢をみているような感じでどうも寝た気がしません。
コワい夢やものすごいアクションものだったりサスペンスものだったりちょっと大人向けだったり。。。バラエティーに富んでいます。
先日みた夢でおそらく起き抜けに見ていて非常に印象的だった夢は、
タオル一枚で住宅街らしきところを必死に逃げている夢でした。
身につけているものは所持品も含め、バスタオル一枚です。
そんなオンリーバスタオルという完全無防備な状態で、しかも何者かに追われいるワタクシは、
とあるマンションの一室に逃げ込みます。
ダダダダッ!ガチャ!バタン!
ハァ。。。ハァ。。。

そこにいたのはケンドーコバヤシさん。(彼の部屋という設定のようです)
そしてそんなワタクシにさほど驚きもせず
「これなら大きいからワンピースみたいになるよ」と大きめのTシャツを一枚差し出してくれるケンコバ。
ワタクシは「そうですね。ありがとう。」とそれを着てまたそっと外に出て再びダッシュで逃げる!
という。。。そういう夢でした。(で一体何に追われてるんだ!そこは不明。)

って人の夢の話ほどどうでもいい話ないって言いますよね。ははは。その上ほんとにしょーもない夢。。。スミマセン。




スポンサーサイト
  1. 2009/05/30(土) 01:34:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。