玉石佳世のDIARY

タフガール

幼少期、思春期と、
どうにもこうにも湿っぽい気分になり、
誰にも言えない気持ちをひとり持て余してどうにかなってしまいそうな時。
ほんの一瞬油断した隙にじわっと涙ぐんでしまい、そうなったら最後、
ポロポロを止められなくなってしまう、そんな時。
そんな状態を誰かに見られたらそれこそおしまいだと思っていた当時の私の避難場所は、
お風呂か、絵だったのだった。
絵はかつて、私にとってそういう存在だったように思う。
黙々と絵を描いている分には誰にも心配をかけずに済むし、
どんどん絵に集中するうちに泣きたい気持ちもいつの間にかどこかへ遠ざかり、
一枚描き終わるころにはだいぶスッキリしている。

そしてすっかり大人になった今、湿っぽい気分を持て余した私は、
やはり絵を描くのだった。

・・・・なんつって。
湿っぽい季節に湿っぽい感じですびませ~ん。あはは。
んではまたー!


タフガール
「タフガール」


  1. 2010/06/21(月) 23:13:42|
  2. ART
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<てくてく散歩 | ホーム | 雨~。>>

コメント

絵描きっちゃーみんなそんなもんかもね。
  1. 2010/06/22(火) 11:20:38 |
  2. URL |
  3. フクイ #SpnFG4kc
  4. [ 編集 ]

>フクイさん
やっぱそういう人多いんですかね~。
あ、あとあれですね。映画みるってのもいいですよね。
必要以上に感情移入して号泣したりすると非常にスッキリしますね。
  1. 2010/06/22(火) 21:51:22 |
  2. URL |
  3. 玉石佳世 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamaishikayo.blog58.fc2.com/tb.php/157-15d1ec22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)